FC2ブログ

門別競馬場

このあと、2人はトリと長老の待つ札幌を目指すことになります。

その途中、門別競馬場(非開催日)に寄りました。

門別競馬場 門別競馬場
門別競馬場!

門別競馬場
入口

門別競馬場 門別競馬場 
外から撮影

門別競馬場
今日はおけらではありません^^

まあ、よく言われるとおり、立地は完全に車向けであります。これぞ草競馬という感じなのではないでしょうか。今度は開催日に行ってみたいです。
スポンサーサイト



ガーネットスター特別(サラ系オープン)

そして、最終レースはオープンのガーネットスター特別。
旭川開催の最後を締めくくるにふさわしい、JRAファン的には豪華なメンバーであります。
出馬表はこちら

結果はこちら
勝ったのはツギタテヒカリ齊藤正弘騎手)。このあと重賞を2勝。JRAでは巴賞にも出走歴があるんですね。微妙に聞き覚えのある名前なのは、ここで見たからか、地方の重賞結果や巴賞で名前を見たからなのか…。時間が経ちすぎてもはやなんとも。

セイリューオーはBT(ブライアンズタイムの略)の愛馬でありました。
そのBTは、レース(バイト)のためにこの日旭川に来られず……と、なんとも巡り合わせの悪い感じではありました。
そのセイリューオー、5番人気で3着。馬券圏内に入りました。
2着はこれまたJRA出身、ナリタハンター。これが馬生最後の連対。

馬券は外れ。この日は全滅でした。まあ、初めての競馬場で儲けようなんて贅沢はいいません(主戦場で儲かってる訳でもないですが)。


ツギタテヒカリ ツギタテヒカリ ツギタテヒカリ
ツギタテヒカリ

ナリタハンター ナリタハンター
ナリタハンター

セイリューオー セイリューオー セイリューオー
セイリューオー

ウィンメッセージ
ウィンメッセージ

ワイエスボーイ
ワイエスボーイ

オーガストキング オーガストキング
オーガストキング

ミュージックロード
ミュージックロード

オースミダイモン
オースミダイモン

ノーザンウェー ノーザンウェー
ノーザンウェー

スピードスター スピードスター スピードスター
スピードスター

エイユータイガー エイユータイガー エイユータイガー
エイユータイガー

サンエムショウリ サンエムショウリ
サンエムショウリ

第2回フローラルC(H3)

出馬表はこちら
千葉騎手騎乗のサンデータッチが1番人気。

結果はこちら
勝ったのはダンシングチーフ(服部騎手)。
馬複万馬券の波乱でした。当然馬券は外れ。

ダンシングチーフダンシングチーフ

エミネントプリティエミネントプリティ

サンデータッチサンデータッチ

旭川競馬場-4

この日は、8月29日に1200勝を達成した井上俊彦騎手の表彰式も行われておりました。
井上騎手
JRAでは、エンゼルカロでの函館3歳S制覇でおなじみ。北海道時代のアローキャリーの手綱をとったこともあるみたいですね。

この日は11レース+浦和の2レースを場外発売。
2日連続で浦和競馬の馬券を買うだけなら別に何の変哲もないことですが、それを浦和競馬場と旭川競馬場で達成してしまいました。この日は浦和の馬券は外れ。
トリ長老がともに取り上げていた通り、第5レースのJRA認定競走の賞金が最も高いという、格差社会を象徴する出来事が起こっておりました。
具体的には…
5レース-JRA認定アタックチャレンジ1競走:1着賞金180万円
10レース-フローラルカップ(H3):1着賞金100万円
11レース-ガーネットスター特別(OP):1着賞金80万円
でありました。
ちなみに、浦和の賞金は…
9レース-サラ系C2組:1着賞金110万円
10レース-涼秋特別:1着賞金400万円
……結局、南関東が一番金持ち、ということであります。ビバ格差社会。

旭川競馬場-3

ゴール ウイニングポスト。簡素です。

競馬場 旭川競馬場 旭川競馬場
観客席の様子。まだ明るいですね。



ビジョン ビジョン。


コース
コース。奥にばんえいコースが見えます。もう使われることもないのでしょうか…。

出口 出口です。

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


LuxuryMail