FC2ブログ

かに御殿

さて、念願のライスシャワーのお墓参りを済ませ、一行は昼食タイム。

道中、でっかいカニと熊の看板に引かれてドライブインに。
白老かに御殿であります。

トリとBTはイカ刺しを頼んでいたようですが、僕はほっけを頼みました。
居酒屋で出てくるようなちんけなほっけとは訳が違い、よくもここまで大きくなったな、と言いたくなるようなほっけでした。満腹満腹。

ユートピア牧場

続いて、登別のユートピア牧場へ。ユートピア牧場の場所はすでに別の地図で確認済。そして、なによりライスシャワーの生地です。ここでの3連敗はなんとしても避けねばなりません。
……が。
またしても牧場の方を発見できません。あせるNP。
いとう牧場の見学はできず、ノーザンホースパークではポラリスに会えず、ここでもライスシャワーの墓に手を合わせることなく終わってしまうのか…(2本のニンジンの処理も困る)。
入って右手にある建物へ向かいます。人の気配無し。
……と、そんなNPに声がかかりました。
子どもを抱いた女性の登場。ライスのお墓参りに来たと告げると、是非どうぞ、と言われました。

よかった~。
このままではいったい何のために北海道まで来たのか、ということになりかねません。

というわけで、入って左手方向にあるお墓へ。
ユートピア牧場 ユートピア牧場
お墓。

馬頭観音
馬頭観音

ライスシャワー ライスシャワー ライスシャワー
ライスシャワーのお墓。
お供え物が多いです。やはりファンの多い馬なんでしょうね。
合掌。

そして、ライスシャワーの母、ライラックポイントのお墓。
ライラックポイント

お参りを済ませた後、お礼を言うために女性の方と少しお話しさせていただきました。
ライラックポイントは平成10年か11年(NPの記憶があやふや)の冬に、雪道で転び、骨折で
ライラックスマイル(ライスの妹、ライラックポイントの子)は平成12年か13年(女性の記憶があやふやだった)に腸捻転で
亡くなったそうであります。
ここ最近、活躍馬があまり出ていない(クリムゾンルージュくらい?)ユートピア牧場でありますが、是非名門の復活をとげてもらいたい、と思う次第であります。
(そういえば、高崎ではお世話になりました。)

女性の方に抱かれていたお子さんは3歳と言ってました。もしかしたら将来栗林商船の跡取りになったりするんでしょうか。名前も聞いておけばよかった。

メジロ牧場

洞爺湖に向かった理由は自明。メジロ牧場に近いからであります。

その前に、旅館の横にあるセイコーマートでお買い物。ニンジンを2本(ライスシャワーとライラックポイントのお墓に供えるため)購入。セイコーマートには野菜が置いてあるので便利です。

というわけで、メジロ牧場洞爺へ。
牧場の方に見学について伺ったところ、分場に行くように言われ、牧場の方を探したのですが…見あたらず、見学断念。

続いて、メジロ牧場伊達へ。
伊達市は伊達政宗好きにはたまらない場所であります(単に戊辰戦争で負けた仙台藩藩士の行き着いた先、ってだけなんですが)。
……が、ここでも牧場の方を見つけられず、あっさり連敗。

洞爺湖へ

そんなわけで、ばんえい競馬観戦を終えた一行は、この日の宿泊地、洞爺湖を目指します。
途中、札幌ドーム付近を走った記憶があります…というか、途中若干迷子になってガソリンスタンドで道を聞いた記憶があります。
夕食は通り道にびっくりドンキーがあったので、白馬恒例行事としてそこに入りました。

洞爺湖へ向かう途中、思いっきり日が暮れ、駐車場に車を止めてトリ先生の星座講座を拝聴。
そもそも、夜の車移動を増やしたのは、もちろん時間が勿体ないというのもあったのですが、「きれいな夜空を見る」という大目標があったわけです。そのことをすっかり忘れて夜間担当ドライバーになったNPの馬鹿さははかりしれません(ただし、この日の夜間後半は長老が運転)。
ついでに書くと、当初洞爺湖での宿泊予定を立てたのも、「温泉でゆったり」という非常に重要な目的があったためなのですが、これもすっかり忘れて宿舎選びを他人に一任していたわけです。酷い話です。

幸い、この日の宿は温泉つき。
というわけで、この日の宿舎、湖畔の宿 洞爺 かわなみ に到着。

夜なので洞爺湖の様子はよく分かりませんが…
宿の隣にセイコーマート発見!これは明日の行動を考えるにおいて非常に重要。いやぁ、一安心。

あとはトリの旅行記にあるように、白馬様ご一行にふさわしい扱いを受けたのでした。
温泉は非常に気持ちよかったです。満足満足。こんないい宿舎を見つけてくれてありがとう……と、のんきに岩見沢を歩いてた自分が言ってみます。

岩見沢競馬-9

この日の10Rを勝ったのがミサキスーパー

後にスーパーペガサスとばんえい記念などで激戦を繰り広げることになります。

そして、この10Rは僕が初めてばんえいの馬券を当てたレースでもありました。馬複ですが。

競馬場 10R
↑結果

当時はもちろんミサキスーパーが将来的に活躍するなんてことは思いもしないので、写真はないのですが…。
10R
↑奥にいる2番がミサキスーパーです。

| ホーム |


PREV PAGE «  BLOG TOP  » NEXT PAGE


LuxuryMail